Top»ダイビング»アニラオダイビング初日
タイワンカマス

んまり休めてませんが、朝からしっかり潜ります。本日は、午前2本、午後1本です。

1本目は、ツインロック。ここでは、タイワンカマスの大群が。しかも、間近に寄るどころか群れに囲まれました!
さらにその奥には、ギンガメアジの群れが。こっちは寄ってはくれませんでしたが。

2本目は、コアラに。ドリフトダイビングで、ラクチン。ハナダイの群れが迎えてくれました。

お昼休みを2時間取ったあと、イーグルポイントへ。ここも、ドリフトダイビングでした。
潜ってすぐにコブシメが。目まぐるしく色が変わるその姿は、先日水族館で見たばかり。でも、やはり天然物は格好良く見えます(笑)

ところが、ここでハプニングが。一緒に潜ってた初心者ダイバーをガイドさんがロストしてしまったのです。
どうやらガイドさんが魚を探している間に先に進んで行方不明になったようです。自分も写真に夢中でいなくなったことに気付かなかったので、人のこと何も言えませんが…
透明度も10m程度だったため、吐く泡も見えず、ガイドさんとドリフトしながら探すも見つからないので、ガイドさんに水深13mのところで待てと言われ、ガイドさんは浮上。
待つこと数分、ガイドさんが戻ってきて行方不明者ほっといてダイビング再開となりました。 頭上からボートの音が聞こえたので、行方不明者は海上で見つかりボートがピックアップに向かったと予想しましたが、水中で意思疎通ができない以上、確信はもてないので、心配ですよね?
でも、残りのダイビングもアオウミガメに遭遇し、楽しみましたが(笑)

ちなみに、予想通りボートにピックアップされていましたので、ご心配なく。
ただ、やはりバディシステム(ペアを組んでお互い気にかけるダイビング)は大切だねと思ったダイビングでした。

Top

関連ページ:
アニラオ Anilao