Top»ダイビング»憧れのブルーコーナー
メアジ

日は、残念ながら雨。天気はよくないですが、濡れれば一緒ということでダイビングへ。今日は、パラオの代名詞ジャーマンチャネルとブルーコーナーに潜ります。まずは、ジャーマンチャネル。

ここはサンゴ礁を掘削して造った水路です。高確率でマンタ(ナンヨウマンタ)に出会える場所として有名なポイントです。今はシーズンではないらしいのですが、出会えました!!1匹、ゆっくりと旋回するマンタさんに。

ナンヨウマンタ

ナンヨウマンタ

その堂々たる姿は感激です。砂地に着底してじっくりと観察しました。もうちょっと近づけるとよかったんですが、贅沢は言えませんね。何回か旋回してくれて、その後立ち去っていきました。いやぁ、よかった。
さらに進むと今度はメアジの大群が。その群れの中に入ると、360度見渡すかぎりメアジの群れ。

メアジ

メアジ

さらにカスミアジ、ネムリブカ、オグロメジロザメ、ナポレオンフィッシュ(メガネモチノウオ)、オニテングハギ、ホシカイワリなんかも集まって、もうどこを見ればいいか分からない、どこを見ても魚、魚というすごい光景が。大群の中でダイビングできた経験はすばらしかったです。ジャーマンチャネル、一押しです。

満足したジャーマンチャネルのあとは、入り江で休息してからブルーコーナーへ。
ここは透明度が25mはあるすばらしいところでした。ドロップオフでは、もうお馴染みのオグロメジロザメやネムリブカの群れが悠々と泳ぎ、オオメカマスの大群にも出会えることができました。さらにはナポレオンが1匹ずっと我々のあとを追ってきて(昔餌付けでもしていたのかもしれません)、ものすごく身近で観察することもできました。

メガネモチノウオ

メガネモチノウオ

さすが、ブルーコーナー。今日の2本は大満足な一日でした。

Top

関連ページ:
ロックアイランド Rock islands