Top»宮崎作品の世界 The World of Mr.Miyazaki

世界各地には宮崎作品にゆかりのある地と言われる場所が多数ある。中でもオーストラリアには現地旅行会社に大々的にアピールされるほどその数は多い。いつの頃からかその地を訪れた人々によってあの作品にそっくりと噂され口コミで広まったらしい。中にはかなりこじつけも結構あるが・・・(-.-;
宮崎駿氏も実際にオーストラリアには訪れているので中には本当に影響をうけている場所もあるのかもしれない。『地球の歩き方』には未確認情報と掲載されていた気がしますが。
というわけで確認してみたら、オーストラリアの物件はスタジオジブリは完全否定していました。残念。参考リンク:2002年12月10日のジブリ日誌
否定されちゃいましたが、めげずにここでは宮崎作品のモデルと言われる地を紹介いたします!!本物そっくりな所もありますよ!?

未来少年コナン Future Boy Conan

ピナクルズ Pinnacles Desert (オーストラリア)

パースの北、約250kmに位置する奇岩が点在する砂漠。未来少年コナンは観たことがないから何とも感想の書きようがないが、そうらしい。
サイト内ページで確認

ルパン三世カリオストロの城 The Castle of Cagliostro

ポートアーサ Port Arthur (オーストラリア)

歴史のないオーストラリアで数少ない「城っぽいもの」があるポートアーサー。正直なところ、ただ城があるというだけでカリオストロの舞台だと噂されているに過ぎない気がする。古城ならヨーロッパにあるもののほうが当然カリオストロに近い。
サイト内ページで確認

風の谷のナウシカ Nausicaä of the Valley of the Wind

マウントオルガ Mount Olga (オーストラリア)

有名なエアーズロックの付近にはその名も「風の谷」というビンゴな地名がある。上述のジブリ日誌が完全否定した元凶もここ。名前だけじゃんと言われれば確かにそれまで。

天空の城ラピュタ LAPUTA: Castle in the Sky

ウェールズ Wales (イギリス)

実際に宮崎監督がロケハンで訪れた地。具体的にモデルとなったお城などが明言されているわけではないが、ウェールズ地方の景観が大いに参考となっているらしい。

土ボタル Glowworm (オーストラリア)

土ボタルとは洞窟の中に棲む幼虫の一種でホタルのように発光することからこう呼ばれる。洞窟の天井に棲息していてライトを消して見上げると、まるで夜空に浮かぶ星々のように青白い光を楽しむことができる。それはそう、ラピュタの炭坑の天井に浮かび上がった飛行石のかけらのシーンのよう。ルーンリバー、ゴールドコースト、シドニー近郊などで見られる。
サイト内ページで確認

ベンメリア Beng Mealea (カンボジア)

ベンメリアはアンコール遺跡から2時間近く行った場所にある崩壊しかかった遺跡。その崩壊具合はまさにラピュタ。
サイト内ページで確認

となりのトトロ My Neighbor Totoro

松郷 (日本)

メイとサツキの家がある松郷は埼玉県所沢市に実在する地名。また、病院のある七国山は東村山市にある八国山が由来。

パースのCATバス CAT BUS (オーストラリア)

これはひどい。確かに直訳すればネコバスですけど。あまりのこじつけに絶句。一応バスにはネコバスとは似ても似つかないスマートなクロネコが描かれているが。ちなみにCATはThe Central Area Transitの略。
サイト内ページで確認

魔女の宅急便 Kiki’s Delivery Service

ヴィスビー Visby (スウェーデン)

ジブリ公認の魔女の宅急便の町「コリコ」のモデルとなった町。また、首都ストックホルムも参考にしたらしい。

インディアンパシフィック号 Indian Pacific (オーストラリア)

シドニーとパースを結ぶ列車。噂によれば、冒頭のシーンでキキが雨に降られて雨宿りする列車らしいが・・・。
サイト内ページで確認

メルボルンのフリンダース・ストリート駅 Flinders Street Station (オーストラリア)

キキが空飛ぶホウキに乗って突っ込んでしまう時計台?
サイト内ページで確認

ロスのロスベイカリー Ross Bakery Inn (オーストラリア)

キキが下宿したパン屋さん。何でもここのオーナーは始めは魔女の宅急便なんか知らなかったがあまりにも来る日本人が騒ぐので今では店頭にジジの人形が飾ってあるほど。

アデレードのGPO時計台 GPO Clock Tower (オーストラリア)

ラストシーンで気球が引っかかった時計台とか。う~ん。
サイト内ページで確認

紅の豚 Porco Rosso

グレート・オーシャン・ロード Great Ocean Road (オーストラリア)

ロッソの隠れ家にそっくりな地形がある。フィオが泳いでいたあのシーンだ。見る角度によってはかなり似ているのでびっくり。その他にもグレート・オーシャンロード沿いの町ポートキャンベルにはジーナの店に似ているというBARがある。
サイト内ページで確認

もののけ姫 Princess Mononoke

グランピアン山脈のザ・バルコニー The Balconies (オーストラリア)

これはまさにもののけ姫の舞台。モロがアシタカに「おまえにサンが救えるかっ」と言ったところです。
サイト内ページで確認

屋久島 (日本)

屋久島はジブリ公認のもののけ姫のモデルとなった原生林。今でもコダマの声が聞こえるかも?!
サイト内ページで確認

千と千尋の神隠し Spirited Away

江戸東京たてもの園 (日本)

こちらはジブリ公認。たてもの園の銭湯などが油屋のデザインの参考にされている。

九份 (台湾)

油屋の前の提灯が印象的な街並みのモデルとなった場所。公認はされていないが、宮崎監督も訪れた場所である。
サイト内ページで確認

バッセルトンジェティー Busselton jetty (オーストラリア)

千尋が沼の底に向かうために乗った、海の上を走る列車がある。行った人の話を聞くと、結構そんな感じに見えるらしい。ダイビングもできる。

ハウルの動く城 Howl’s Moving Castle

コルマール Colmar (フランス)

アルザス地方が参考にされた地とジブリが公認している。中でもコルマールはソフィーの住んでいた街のモデルと言われている。

崖の上のポニョ Ponyo

鞆の浦 (日本)

鞆の浦は広島県にある国の名勝で美しい日本の歴史的風土100選にも選ばれている。宮崎監督はこの地に滞在しポニョの構想を練っている。