体色が黄色のゴマハギによく似ていますが、本種は虹彩も黄色いのに対し、ゴマハギは赤または暗色なので区別できます。
サンゴ礁や外縁などの水深46m以浅で見られます。単独または複数匹で群れています。

分類 スズキ目ニザダイ亜目ニザダイ科ニザダイ亜科ヒレナガハギ属
学名 Zebrasoma flavescens
英名 Yellow tang
生活環境
分布域, , , ,
撮影地