Top»旅の足跡»韓国»慶州 Gyeongju

国旗大韓民国 Korea 대한민국

慶州 Gyeongju 경주

Places of Interest
大陵苑

大陵苑
Daereungwon
대릉원

新羅時代の23基の古墳が点在する。被葬者不明の天馬塚は内部が公開されており、金冠などの副葬品が展示されている。

鶏林

鶏林
Gyerim Forest
계림

金氏新羅の始祖である金閼智の誕生伝説がある。脱解王の時代に赤子をここで拾ってきて金氏を名乗ったとされる。金氏は356年の奈勿王の即位から新羅と国号を改め、以後は金氏一族が代々国王となった。

瞻星台

瞻星台
Cheomseongdae Observatory
첨성대

善徳女王(在位632~647)の時代に造られた天文台。東洋最古の天文台だとか。

蝶形冠飾

国立慶州博物館
Gyeongju National Museum
국립경주박물관

新羅時代の金冠などを展示する考古館、皇龍寺出土品などを展示する美術館、雁鴨池出土品の雁鴨池館とに分かれる。なお、博物館のホームページでかなり詳しい展示品の説明を行っており、行く前にチェックしたい。

芬皇寺

芬皇寺
Bunhwangsa Temple
분황사

634年に建立された。その後の戦乱で破壊され、現在は模磚石塔と1774年作の薬師如来立像が残る。

No Printing

太宗武烈王陵
Tomb of King Taejong Muyeol
태종무열왕릉

660年百済を滅ぼし、三国統一の基礎を担った武烈王の古墳。

  • 入場料 ₩500
大雄殿

佛國寺
Bulguksa Temple
불국사

仏教公認の528年に創建され、統一新羅の751年に宰相金大城によって大規模な拡充がなされた。しかし、1593年の豊臣秀吉の朝鮮出兵の際にほぼ全てが焼失。創建当時の遺物は本殿である大雄殿前にある多宝塔や青雲橋・白雲橋のみである。大雄殿は1765年の再建。

石窟庵

石窟庵
Seokgulam Grotto
석굴암

佛國寺拡充の年である751年に起工。インドの石窟寺院などと違って、花崗岩を組み合わせて人工的に洞窟を造ってから土を盛っている。本尊は、高さ3.4mの釈迦如来坐像。現在、内部はガラス張りとなっていて入ることはできず、写真撮影も禁止されている。

Access

高速バス

Accommodation

韓進荘旅館
Hanjin Hostel
한진장여관

    欧米人に人気のゲストハウス的な旅館。オーナーは英語堪能。日本語が話せるお父さんもいる。夜はオーナーの部屋がみんなの談話室となる。シングルルーム₩20,000から。
  • 173-1 Rose-Dong Gyeongju South Korea
  • Tel : 82-054-771-4097, 772-4097
  • http://www.hanjinkorea.woto.net/