Top»旅の足跡»ラオス»ルアンパバーン Luang Phabang

国旗ラオス Laos

ルアンパバーン Luang Phabang

Places of Interest
ワット・シェントーン

ワット・シェントーン
Wat Xiengthong

1560年築。本堂の裏にモザイク装飾があり、光に照らされ輝いている。

ラオラーオ

パークウー洞窟
Pak Ou Cave

かつては仏像で埋め尽くされていたそうだが、今はたいしたことない。途中ラオラーオを造っている村(バーン・サーンハイ)にも寄ってくれる。

  • 入場料 8,000k (2003年当時)
  • 行き方:ルアンパバーンから乗合ボートで1時間半。$3。
托鉢

托鉢
Mendicancy

托鉢とは修行僧が各戸を廻り、お米や金銭を鉢に貰うことである。ルアンパバーンでは未明に寺から銅鑼の音がかすかに響きもう修行に入っているのだと伺わせる。そして空が白けはじめてくると、修行僧が市内を鉢を持って回るのだ。人々は正座して僧達にご飯を分ける。なんとも敬虔な光景だろう。

  • 見学自由
Access

スローボート

  • スローボートで2日。10:30発、18時にパクベン着。宿泊は各自探す。翌朝8:30にパクベン発、18時ルアンパバーン着。ゆったりと流れるメコン河をスローボートで行くのはいい。ボートの屋根の上で寝ころんだり(警察に見つかると船長が罰金らしい)、ラオラーオを飲んだり。
  • 料金 400THB (2003年当時)
  • (別に保険料を払えと言ってくるがその必要はない)
Click for Luang-prabang, Lao Peoples Republic Forecast