Top»旅の足跡»タイ»タオ島 Koh Tao

国旗タイ Thailand เมืองไทย

タオ島 Koh Tao เกาะเต่า

Places of Interest
クロリボンスズメダイ

チュンポン・ピナクル
Chumphon Pinnacle

ジンベイザメWhale sharkに出会えるかもしれないポイント。今回は出会えなかったが・・・。深度25mくらいでオグロメジロザメGrey reef sharkを見ることが出来た。人は襲わないって言っても迫力満点。

  • 深度 25~30m
  • 水温 28℃
ハナビラクマノミ

サウスウェスト・ピナクル
Southwest Pinnacle

ハナビラクマノミPink anemonefishとイソギンチャク群やバラクーダ類が見られるポイントだが、なんと超大物2m近いグレートバラクーダ(オニカマス)Great barracudaに出会えた。ある意味、ジンベイよりレア。今までこんな大きいの見たことない、きっともう見ることもないだろうというのはショップのインストラクターさんのコメント。

  • 深度 18~30m
  • 水温 29℃
リボンテイルスティングレイ

ツイン・ロック
Twin Rocks

ちょっと珍しいトウアカクマノミSaddleback clownfishがいる。ちょうど、卵にひれでせっせと海水を送っているほほえましい姿が観察できた(イソギンチャクの下に卵を産むから新鮮な海水を送らないと腐ってしまうんだそうだ)

No Printing

ホワイト・ロック
White Rock

ナイト・ダイビングで潜った。暗くて見えていないピックハンドルバラクーダPickhandle barracudaの目の前にライトを当てて、魚を照らすと、バラクーダがガブッと食らいつく。半分にちぎれる魚。圧巻です。

Access

バンコクから

  • カオサンでボード代込みの夜行バスチケットが380฿で手に入る。鉄道利用して自力で行くよりお得。ただし、これに限らず夜行バスは盗難が後を絶たないと聞くので要注意。
    20:30にカオサンを出て、翌5:00に港町チュンポンに着。待つこと2時間。朝7:00に船が出てタオ島へは10:00到着。

バンコクへ

  • タオ島発チュンポン行きボートは午前便と午後便があり、午前に出ればその日の夜に、午後にでれば夜行で翌朝バンコクに着ける。しかし、午後便は欠航しやすいので注意。タオ島でチュンポンからの夜行バスまたは寝台列車のジョイントチケットの手配が可能。列車の方が値段は高いが、寝台で横になれるのはやっぱりGood。
  • 午後便は14:30に港を出て、17:30チュンポン着。駅まで乗合トラックで送ってくれ、20:44発寝台列車で6:30バンコク着。2等寝台FUNのジョイントチケット(船代込み)で850฿。ちなみにチュンポンは駅前通りにナイトバザールが出るので列車の出発まで時間つぶしにはちょうどいい。
Accommodation

Buddha View Dive Resort

  • PADI5スターIDCダイビングショップ兼宿。1ダイブ900฿前後(機材レンタル込み)。各種ライセンス取得可能。
  • 宿泊はツインルーム(シャワー・トイレ付き)で250฿~。
  • TEL 077 456 074
  • http://www.buddhaview-diving.com/ (日本語あり)
Click for Samui, Thailand Forecast