Top»旅の足跡»アイルランド»ダブリン Dublin

国旗アイルランド Ireland Éire

ダブリン Dublin Baile Átha Cliath

Places of Interest

トリニティ・カレッジ
Trinity College
Coláiste na Tríonóide

1592年にエリザベス1世の勅令によって設立されたアイルランド最古の大学。中でも極めて必見なのは図書館に所蔵されている『ケルズの書』。これは800年頃にスコットランドのアイオナ修道院で制作された四福音書の装飾写本で世界で最も美しい本とされる。

クライストチャーチ大聖堂

クライストチャーチ大聖堂
Christ Church Cathedral

1038年にデーン人によって最初の教会が建てられ、1172年にロマネスク式に建て替えられた。1562年に崩壊しその後300年間修復されなかったが、1871年から大改修を行い現在のゴシック式となった。地下礼拝堂は1172年の建設当時の姿で残り、現在でもブリテン諸島で最大(63.4m)を誇る。

聖パトリック大聖堂
St. Patrick’s Cathedral
Árd Eaglais Naomh Pádraig

5世紀にケルト人へキリスト教を布教したことで知られる聖パトリックが洗礼を行った泉があった場所。もともと木造の教会であったが、1191年に大聖堂に昇格した。現在ではアイルランドで最大の教会である。『ガリヴァー旅行記』の著者スウィフトはここで聖職者として務めていた。

ニューグレンジ

ニューグレンジ
Newgrange
Dún Fhearghusa

ダブリンから北に50kmほどに位置する、ギザのピラミッドストーンヘンジよりも古い紀元前3200年頃に造られた円形古墳。新石器文化をもった民族が造ったようだが詳しいことは分かっていない。ただ、一年に一度、冬至の日に太陽光線が一番奥の墓室を照らし出すことから、高度の天文知識を有していたことがうかがえる。

Access Click for Dublin, Ireland Forecast