国旗ポーランド Poland Polska

クラクフ Krakow Kraków

Places of Interest
ヴァヴェル城

ヴァヴェル城
Wawel Castle
Zamek Królewski na Wawelu

歴代ポーランド国王の居城。14世紀にカジミェシュ3世の命によりゴシック様式の城が建造された。16世紀初頭にはジグムント1世により、ゴシックとルネサンスの複合様式の旧王宮が建造された。王宮の展示で見学できる、16世紀半ばにジグムント2世が発注したブリュッセル産のタペストリーは必見。

ヴァヴェル大聖堂

ヴァヴェル大聖堂
Wawel Cathedral
Bazylika archikatedralna św. Stanisława i św. Wacława

1320年にゴシック様式の大聖堂として建築が始まった。中でも秀逸なものは、金色のドームが目を引くジグムント・チャペル。1519~33年にジグムント1世が自らの墳墓としてルネサンス様式で建設した。また、大聖堂の塔には1520年に鋳造されたポーランド最大の鐘がつるされている。

ヤギェウォ大学

ヤギェウォ大学
Jagiellonian University
Uniwersytet Jagielloński

1364年、カジミェシュ3世により創設されたポーランド最古の大学。地動説を唱えたコペルニクスや20世紀のローマ教皇ヨハネ・パウロ2世などを輩出した。

バルバカン

バルバカン
Barbican
Barbakan

旧市街の城壁の外側に建造されたゴシック様式の防塁。1498年の建造。バルバカンは現在、ヨーロッパに3カ所にしか残されていない貴重なもの。

聖マリア教会

聖マリア教会
St. Mary’s Basilica
Kościół Mariacki

もともとは1222年に建造された教会。14世紀に現在見られるゴシック様式に再建された。聖堂内部の装飾が見事。13世紀にモンゴル軍が侵攻した際に矢で撃ち殺された見張りのラッパ手のために、今でも1時間おきに塔からラッパが吹き鳴らされる。

チャルトリスキ美術館

チャルトリスキ美術館
Czartoryski Museum
Muzeum Czartoryskich

1801年に創設されたポーランド最古の美術館。ローマ彫刻からエジプトのミイラまで収蔵されている。中でも、レオナルド・ダ・ヴィンチ作『白貂を抱く貴婦人』は必見。ダ・ヴィンチが描いた1人の女性の肖像画は、これを含め4作品しか残っていない。

Access
    オロモウツからはカトヴィツェ乗り換えで5時間半。
Accommodation

Tutti Frutti Hostel

Click for プラハ, チェコ Forecast