Top»歴史ニュース»ローマ建国神話の洞窟の写真を公表
パラティーノの丘

ーマ建国神話では、紀元前753年4月21日にロムルスとレムスの双子が建国したとされています。王位継承争いに巻き込まれたロムルスとレムスは大叔父によって赤子の内に川に流されてしまいます。ところが、双子は雌オオカミの乳を飲んで生き延び、羊飼いに拾われて育てられました。成人した双子は大叔父を倒し祖父を復位させて、自分たちが育った地に新しい街ローマを造ったということです。

この伝承の中で雌オオカミが双子に乳を与えた洞窟が、今年の1月に発見され、本日内部の写真が公開されました。洞窟はパラティーノの丘にあるアウグストゥスの宮殿の下で発見されました。調査によると、洞窟は高さ8m、直径7mのドーム型で、大理石と貝殻で出来たモザイクで装飾されています。ナショナルジオグラフィック・ニュースによれば、天井の中央にはアウグストゥス時代のローマ帝国の象徴である鷲が描かれており、初代皇帝のアウグストゥスにとって、神聖な建国神話の地の修復は自らの力を誇示するために重要であったと考えられるとのことです。
それにしても、ローマ神話の地が発見されるなんて、まさに
ロマン
ですな。 Top

ネタ元と写真:
National Geographic News: Grotto of Rome’s Founders Revealed


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*