Top»歴史ニュース»京都議定書の約束期間スタート
実生
1

997年にCO2などの温室効果ガスの排出削減を取り決めた京都議定書の約束期間が今日から始まりました。日本は今日から2012年までに温室効果ガスの排出量を1990年比で6%削減することが義務づけられています。が、日本は現在削減どころか90年比で7%弱増加しているので、目標達成のためにはこりゃもう大変なわけです。

英語でもKyoto Protocolと呼ばれ、海外でも有名なKyotoの冠を戴いているのに達成できなければ恥ずかしいったらありゃしない。個人でやれることは限られてはいますが、意識するとしなとでは違うので。
チーム・マイナス6%に参加します。
チーム・マイナス6%


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*