Top»歴史ニュース»ツタンカーメンの素顔が公開
ツタンカーメンの墓

日、あのツタンカーメンのミイラが展示ケースに入れられ一般公開されることになりました。何でも今まで王家の谷の墳墓に安置していたのですが、観光客の増加による湿度変化で損傷が激しくなったのだとか。

おいおい、今さらかよ。
そう言えば、随分前に王家の谷に行ったときは公開されていなかったんですよね。ツタンカーメンの墳墓に入っても、あの黄金のマスクはカイロの博物館、ミイラは安置されているけど拝めずで感動が少なかった記憶が・・・。でも今日からは王家の谷に行けばツタンカーメンに会えるのだから、羨ましい限りです。そんなツタンカーメン、写真で見る限りはかなり華奢な感じ。結構な美男子だったのかもしれません。

Top

関連ページ:
ルクソール Luxor
Yahoo!ニュース


2 Responses to "ツタンカーメンの素顔が公開"

  1. Yらおか?:

    ミイラだったら太ってても細くなるんじゃないか?
    もとからミイラ箱よりは細いんだろうけど。

  2. おおっと、これは鋭いご指摘。
    確かにミイラになる時点で細くなりますなぁ。
    ということで、ちょっと調べてみましたら、ツタンカーメンの復元顔写真がありました。
    この写真は2005年にミイラのCTスキャンしたデータを基にフランスの専門家が科学的に作成したシリコン製の像です。
    ネタ元のナショナルジオグラフィックによれば、アメリカの専門家にも誰のものだかを知らせずにCTスキャンのデータを渡して顔を復元したところ、フランスチームと似ている顔が出来上がったとのこと。
    というわけで科学的にも結構近いと思われるツタンカーメンの顔はこちら↓
    National Geographic News: King Tut’s Face Reconstructed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*