Top»旅行記»四万十川カヌー
四万十川中半付近

! 夏到来!!というわけで、高知は四万十川に夏を満喫するためにカヌーに行って来ました!テントとカヌーを持って朝8時に高知駅を出発、予土線江川崎駅に着いたのは11時。江川崎の河原で待っていたのは、青い空と清流四万十川、そして照りつける太陽!おぉ、暑い、夏到来ですなぁ。

あまりに暑いので出発前に一泳ぎしたり、江川崎のスーパーに買い出しに行ったり、カヌー組み立てたり、ビールを飲んだりして、出発にこぎ着いたのは13時30分。2時間半も滞在していたとは驚きです。

四万十川網代付近

四万十川網代付近

江川崎から下の四万十川は急流ではなく、川幅も広くてゆったりとした流れになっていてカヌー初心者には最適。それに何より大自然に囲まれて川を下るというのが最高です!耳を澄ますと聞こえてくるのは、セミの声とパドルがたてる水の音のみ。ん〜、気持ちいい!!そしてゆったりとした流れに身を任せ、カヌーの上で・・・
プシュッ → ぐびっ → ぷはぁ(>▽<)
もう最高っ!

岩間の沈下橋

岩間の沈下橋

そんなこんなで岩間の沈下橋に到着したのが15時30分。沈下橋というのはほら増水時に水面下に沈んでしまうというアレです。四万十川には47もの沈下橋があるそうです。

四万十川中半付近

四万十川中半付近

危うく岩間で旅を断念しかけましたが、明日のためにもう一がんばりして口屋内まで下ることに。ところが、後で地元のおじさんに聞いて知ったのですが、この時期はまだ南風つまり向かい風なんですねぇ。カヌーを漕がないと上流に押し戻されそうになります・・・。えっちらおっちら漕いで口屋内の沈下橋に到着したのは17時過ぎ。なんとか日が落ちる前にテントを張ることができました。今日はここの河原でキャンプです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*