Top»旅の足跡»日本»石見銀山 Iwami Ginzan

国旗日本 Japan

石見銀山 Iwami Ginzan

Places of Interest
龍源寺間歩

龍源寺間歩
Ryūgen-ji mabu

1715年に開発され、全長600mに及ぶ。当時は螺灯(サザエ殻のランプ)に火を点し、ノミで削って採掘していた。2014年現在、石見銀山内でガイドなしで見学できる唯一の間歩であるが、鉱脈の場所などガイドなしで見学しても分からないことが多いため、ガイドツアーに参加したほうがよい。

佐毘売山神社

佐毘売山神社
Sahimeyama Shrine

15世紀に領主の大内氏が建立したと伝えられる。鉱山の神である金山彦命を祀り、古くから信仰を集めていた。

清水谷精錬所跡

清水谷精錬所跡
Shimizudani refinery ruins

明治時代の1895年に最新技術で操業を開始したが不採算によりわずか1年半で停止となった。

羅漢寺五百羅漢

羅漢寺五百羅漢
Rakan-ji Gohyakurakan

銀山で亡くなった人の霊を供養するためにと、1766年に25年の歳月をかけて完成した。五百羅漢座像と石窟前の反り橋は当時のまま残されている。

熊谷家住宅

熊谷家住宅
House of the Kumagai Family

掛屋を務めた商人熊谷家の邸宅。大火後の1801年に建築されたもの。

Access