Top»旅行記»トロイ
第Ⅱ層
ルコ旅行その8・・・。有名なトロイ遺跡に行ってきました。紀元前13世紀のトロイア戦争を綴ったホメロスの叙事詩『イリアス』を信じたシュリーマンによって発掘された遺跡です。ブラピ主演の映画にもなりましたね。随分原作とはかけ離れていますが。
そんなトロイへは個人旅行者はチャナッカレからミニバスに乗って行きます。ミニバスは1時間に1本の割合で出ることになっていますが、人が集まらないと出発しません。14:30発のミニバスに乗って走ること30分、小さな村を抜けた先にトロイ遺跡はありました。入口に小さなお土産屋兼ホテルがあるだけで他には何もないところです。

トロイ遺跡自体はたいして広くもなく、1時間ほどで見学は終了しました。時刻は16時過ぎ。じゃぁ帰るかと、帰りのミニバスを待っているものの、一向に来る気配がありません。この時期はオフシーズンということもあって他に個人旅行者の姿は見あたらず。韓国や日本人の団体ツアーの大型バスはひっきりなしにやってくるのですが。
待つこと1時間。ようやくミニバスがやって来ました。手を挙げて停めようとすると、ミニバスのおっさんが訳の分からないことを言ってバスはあらぬ方向に去っていきました。
?!
おいおい。まったく訳が分かりません。よもやこんな僻地で乗車拒否されるとは。目の前には土産物屋兼ホテルがありますからのたれ死ぬ心配はなさそうですが、ここはチャナッカレに帰りたいところです。
すると、土産物屋が店じまいを始めました。どうやらホテルも休業らしいです。
まずいのたれ死ぬと危機感が募ったところに、土産物屋のおっさんがこれからチャナッカレに帰るのでミニバスの値段で乗っけていくがどうだと聞いてきました。もちろんyesと即答です。
どうやら、ミニバスの最終便はチャナッカレに行かず、最後は土産物屋のおっさんがチャナッカレまで代行しているようです。それならそうと早めに言ってくれればいいのに。
土産物屋でポテトチップを買ったときに。
普通のミニバンの助手席に乗って、他の従業員と一緒にチャナッカレまで帰りました。そう、他の従業員もいるので車内はいっぱいです。今回は自分のような旅行者が一人だったからいいようなものの、もっとたくさんの旅行者がいたらこの制度はどうなるのだろう?
謎です。

Top

関連ページ:
トゥルワ Troy


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*