Top»旅行記»トプカプ宮殿
トプカプ宮殿

ルコ旅行その9・・・。トルコ旅行最後の都市はイスタンブールです。そしてそのイスタンブールで旅行者が必ず行くと思われるのはトプカプ宮殿!!
トプカプ宮殿はオスマン帝国のメフメト2世の時代に造られ、その後およそ400年に渡ってスルタンの宮廷として使用されました。さらにトプカプ宮殿といえばハレム(ハーレム)!!トプカプ宮殿のハレムはスレイマン1世の時代に移されたそうです。そんなハレムに行ってきました。

ハレム中庭

ハレム中庭

ハレムはトプカプ宮殿に入場料とは別料金で30分毎のガイド付きツアーとなっていました。スルタンの居室や母親の間、女性達の間からスルタンのトイレまでガイドさんが案内してくれましたが、残念ながら、あまり面白い説明はありませんでした。
というわけで、ハレムに行くなら塩野七生さんの『イタリア遺聞』というエッセイがお薦めです。

当時のハレムでの
あんな話やこんな話、はたまたそんな話まで(笑)
が短編でおもしろく纏められています。この本を読んで、当時の生活を想像しながら見学するのも乙なもの。

Top

関連ページ:
イスタンブール Istanbul


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*